顔の産毛処理ができるエピローラー

顔の産毛処理ができるエピローラー

顔の産毛処理ができる器具が、毛を絡めとることのできるエピローラーです。先端のマイクロスプリングが、肌の上をコロコロと転がすことで、毛を根元から抜き取って処理をしてくれます。

 

毛の流れとは逆らって、逆の方向から転がすことで脱毛をしやすくなります。ローラーでのお手入れをするときには、メイクは落として肌を清潔にしてから始めます。肌が硬い状態よりも、柔らかい状態のほうが、毛穴も柔軟ですし、毛も抜き取りやすくなります。

 

バスタイムを終えた後の肌は、毛穴も開いていますし、肌自体も柔軟になっていますので、ローラーでのムダ毛処理には最適なタイミングになります。ローラーでのお手入れをしたら、今度は毛穴を引き締めたほうが良いですから、肌をクールダウンさせます。

 

清潔な柔らかいタオルを用意して、氷水で冷やして硬く縛り、肌の上にのせて冷やすと簡単です。バスタイムの後の清潔で、柔らかい肌は絶好のローラー処理のタイミングですが、皮膚が乾燥をしている状態でもあります。

 

ムダ毛のエピローラーのお手入れとともに、顔には乳液やクリームを利用した、十分な保湿ケアも忘れずに行います。エピローラーは肌の上で転がすのみの方法で、どんどん産毛の抜ける楽な処理が可能です。

 

 

顔の産毛はエステ脱毛の処理も有効な手段に

顔の産毛は何かと肌に問題を生じさせることがあるため、エステ脱毛の処理も解決の有効な手段になります。脱毛サロンでは専用の光脱毛のマシンを使うので、肌に刃物で傷をつけるような心配もありません。

 

ムダ毛を自分で処理するときには、すぐに用意できるのは、剃刀や毛抜きのアイテムです。剃刀はどこでも販売していて安いですし、ムダ毛が気になったら、シェービングフォームやクリームを肌に塗布して、すぐに剃刀でムダ毛は処理ができます。

 

でも剃刀は皮膚の薄い顔の肌には、あまり頻繁に使うのがためらいがあります。毛抜きは数本の気になる毛を抜くには便利ですが、痛みが強いですし、すぐに毛穴が閉じないために、毛抜き処理をすると毛穴が開いて目立ちやすくなります。

 

除毛クリームは、パーツ的にフェイスラインには、毛を溶かす成分が強すぎて心配です。でもエステでの光脱毛であれば、剃刀のような刃物の処理ではないですし、毛を抜く処理方法でもありません。

 

やさしい光をムダ毛を無くしたい部分に照射して、ムダ毛を根本から減らしていくことができます。スタッフの丁寧な、化粧品を使ったトリートメントもあるので、顔からは産毛が消えていきますし、肌の調子までよくなります。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?