陰部のムダ毛ケアにはノイスが使えるのか!?

陰部のムダ毛のケアはノイスが使えるの!?

陰部のムダ毛のケアをして清潔にしたいと感じたり、おしゃれな水着や下着を気軽に楽しみたいならノイスの利用が便利です。自宅でしっかりとムダ毛のケアをすることができます。

 

ノイスは陰部(デリケートゾーン)にも使えるんですね!

 

 

⇒ノイスは陰部にも効果があるのか検証してみた

 

 

脱毛サロンを利用しなくても自分でノイスを塗るだけでケアを完了させることができるので、何かと忙しい方も利用しやすいです。自分の好きなタイミングで利用することができ、脱毛サロンを利用するよりも費用も抑えることができるから活用しやすいです。

 

デリケートゾーンのムダ毛のケアにカミソリを使用するのは危なく、トラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなります。ノイスなら塗るだけで使用ができるからトラブルなく活用できます。肌に優しい成分でつくられているから、敏感肌の方でも活用が可能です。

 

続けて塗るとムダ毛なくせるだけでなく、肌のケアも行えるのできれいになれます。肌の黒ずみが気になっている方もくすみをなくして肌のトーンをアップさせることができ、毛穴の広がりも引き締められます。

 

使い心地はべたつきがなく、ストレスなく使用することができるので違和感を感じたりすることもありません。いつでも楽しみながら使用することができるので、美容に拘りたいならノイスの利用が便利です。

 

 

ノイスの陰部への使用

ノイスは、大豆成分を使って、女性の髭を薄くしようとする目的を持ったクリームです。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た構造をしているため、女性ホルモンが不足している場合は、女性ホルモンのような働きをするとされています。女性でも髭の産毛が濃い人はいます。

 

体毛が濃い場合は、大抵髭の産毛が濃いものですが、体毛が薄い女性でも、髭の産毛だけ濃い人もいます。

 

ほとんどの女性は、顔の他の部分よりも口の周りの産毛の伸びが早く、毛も濃いめで、カミソリなどで定期的に剃っています。剃ると剃り跡が残りやすく、素顔だと口の周りが明らかに顔の他の部分と違う女性もいます。

 

口の周りの産毛を何とかするためにはレーザー永久脱毛という方法もありますが、顔に万が一にでもやけどの跡が残ることが心配で、ノイスを頼る人も多いと見られます。陰部への使用は、想定されていないように見受けられます。

 

産毛なら効果があることもあるかもしれませんが、陰部であるなら、レーザー永久脱毛をするほうが現実的と言えそうです。顔にも使えるほど、マイルドな効き目の製品です。副作用の可能性が低い分、劇的な効果を発揮する性質の製品ではないと見られます。

 

効き目を期待するのであれば、顔とは別に考えることが望まれます。

 

⇒ヒゲジョおすすめのノイスはこちら

 

 

女性の髭が男並みに?

そうなんです!女性の産毛やひげらしきものが男性並みに濃くなり、髭になってしまっているそうなんです。
驚きなんですが、実際に調査してみると、みんな自己処理をしているというのが実態のようなんです。

 

しかも、抜くほど太くないから剃っている。でも、すっぴんの時に男性のように青く見える鼻の下の産毛
他のみんなは鼻の下の産毛はどうやって処理しているのでしょうか?

 

処理の方法が分からなかったから、とりあえずカミソリで剃っている。でも、いつの間にか濃くなっている気がして急に不安になってしまった女性も多いようです。
顔の中でも比較的デリケートな部分なので、もうちょっと詳しくみてみましょう。

 

鼻の下の髭処理の知識を深める前に、まずしっかりとリスクを知っておく事が大事かもしれません。
だって、それで色素沈着になってしまって、髭が生えていた方がまだましだったということだってありうるのです。

 

実は、頻繁にカミソリで処理をしていると、メラニンが過剰生成されてしまい、その部分が色素沈着してしまいます。
ファンデーションなどで隠せるのでは?

 

と安易に考えている人もいますが、実際は化粧をしても、他の肌部分と色が違うので、化粧が浮いてみえてしまう事もあります。
もし既に黒ずんで来ているような気がするという人がいれば、ちゃんと髭剃り後様のクリームを塗るか何かお手当てをしてあげるべきです。

 

できれば、髭対策ですから、男の人ほど太くないことを想定すれば、抑毛クリームやローションなどで、気長に髭が薄くなっていくのを待つ。
その間は、髭を剃る回数を少なくしていって、色素沈着をこれ以上起こさないようにしてあげることだと思います。
男性の様に剃り跡が青くなる女性はいますか?それは相当重症かもしれません。

 

そういう場合は、もうすでに太い髭が生えて剃った後でも黒い残りが見えている状態なので、脱毛サロンを考えたほうがいいかもしれませんね。
でも、同時に、やはり抑毛効果のある食べ物、化粧品、ストレス解放、熟睡などを心掛けるべきだと思いますよ。

 

カミソリで剃り続けた場合どうなるのかというのも調べてみました。もちろん短時間でなくなりますし、コストもかからないのはメリットだと思います。
デメリットは色素沈着と毛の断面の一番太いところが皮膚の上で目立つようになる。もしくはそれが目だって不潔に見える。
または、毛抜きで抜く女性も多いことがわかっています。こちらは痛くでも低コストです、毛抜きさえあればいいのですから。

 

それでもリスクはとてつもなく大きいです。痛い、血がでる、毛穴が開く、開いたままになる、腫れる、肌がでこぼこになるなどです。

 

次に生えてくる周期を遅らせるのは、剃るよりはいいですが、それなら抑毛クリームかローションを使ってもいいのです。その方が絶対に肌にも良いし、リスクはゼロです。

 

⇒女性のムダ毛ケアノイスについてもっと知りたい方はこちら

更新履歴